上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03143.jpg

いやー、今週も実に面白かった。今回は大田その他が落ちるとこまで。カイジが自らの潜む魔物に心臓を掴まれ幻覚を見るシーンの演出は本当に素晴らしかった。この分だと来週の石田さん関連や佐原の演出もかなり期待できそう。最初、利根川先生の演説聞いた時はどうなることかと思ったけど、ここ数回はホント神がかった面白さ。今季ではげんしけん2と双璧ですなこれは。原作知っている人間が言うのもなんだけど、カイジ知らない人が今から見ても充分楽しめる内容なのではないでしょうか。

まず、第一に作画が素晴らしいのもあるけど、このアニメで個人的に一番いい仕事していると思うのがナレーション。というか、このアニメの5割のセリフはナレーションだと思うんだけど、臨場感溢れるというか妙に気合が入っていてそれがこのアニメの尋常ならざる、現実から逸脱した雰囲気作りに一役買っているといえる。カイジを「全く知らない興味ない」、って言っていた友人に無理矢理見せた時もまずナレーションを誉めてましたし。まあ僕がナレーションが好きな理由は、単純に「カイジの戦略、破綻!!!」とか全力で叫ぶのが笑えるってのもありますけど。

03131.jpg

あとは、最初微妙かなーと思っていたカイジの声優さんの熱演も素晴らしい。落ちそうになるカイジが「生きたいっ……!!」と叫ぶシーンはカイジのただ本能、それだけから発した心の叫びがブラウン管ごしに伝わってきました。ただ、やっぱり利根川先生の声だけはいただけないなー。何と言うか声とか雰囲気とかそういうのが軽いんだよなぁ……今回アニメで放映される黙示録編では最も重要なキャラといっても過言ではないだけに残念。これだけはCv.若本の利根川先生を聞いてみたかった。まあグダグダ言っても声優が変わるわけではないので、Eカード編での奮起を期待したいところです。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。