上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デトロイト・メタル・シティ 1 (1) デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
若杉 公徳 (2006/05/29)
白泉社
この商品の詳細を見る


内容があんまりすぎる漫画でした、良い意味で。
各地で評判を聞く理由がよく分かった。

とにかく作者のセリフのセンスが凄まじい。
ざっと適当に挙げるだけでも

「タンバリンなどレイプしてくれるわ~!!」
「あの野郎に俺のシイタケをブチ込んでやる!」
「バカヤロー、これは"公然猥褻カット"といってかなり上級デスメタルのヘアスタイルだぞ」
「クラウザーさん東京タワーをヤリ捨てだー!」


と実にひどい(褒め言葉)。

この漫画の主人公のクラウザーII世こと根岸君は、
クラウザーでない時はスウェディッシュポップ好きの軟弱野郎なので、
そのジキルとハイドのようなギャップが面白い。
根岸君がその二重人格のギャップに真剣に苦悩する姿も悪いですが笑えます。

ギャグ漫画としては至高の一品。
並のギャグ漫画の勢いがヤムチャだとしたら、これは魔人ブウぐらい。
1巻のオビのハロルド作石の絶賛コメントもさることながら、
2巻のオビの絶賛コメントが「はちクロ」の羽海野チカって辺りも
いろんな意味でこの漫画の凄さを表していると思う。
スポンサーサイト
  
コメント

「0.5ファ〇クで勝ち」
とか、名台詞多いですよね。

日常では使えませんがw
くろうま│URL│11/08 22:26│編集

デトロイト・メタル・シティ風に日常会話をするとか面白いと思いました。
面白いだけで多分警察に捕まりますがw
司馬│URL│11/09 11:49│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sibaansei.blog78.fc2.com/tb.php/26-16313e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。