上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横光孔明


三国迷的眷族のりゅうぜんの人と共に例の横光展を見に行ってきました。

まず驚いたのが執筆済みの作品の多さ!
アニメ化実写化等されてる作品が2桁に達するあたりも凄いけど、
作品自体の数が何十という域に達する辺りすげー!取り組むだけでなくちゃんと仕事してますね。
どこぞの、連載作品が終わらないうちに新連載に着手して、
前連載を放り投げる某作家
にも見習ってほしいものです。

アニメ化作品の上映もやっていて、はじめて噂のアニメ横光三国志も拝見。
曹操が金髪ケツアゴとか、于禁が女とか、前情報をそれなりには
ゲットしていたのですが、何よりもショックだったのは、
張飛が独眼鉄先輩になっていたことでした。

展示会自体の感想としては、それほど規模は大きくなかったけど、
内容は作品の多さもあってなかなか。日によってはイベントがあるらしいので、
暇がとれたらイベントがある日にもう一度ぐらい覗いてみたいなぁ、と。

展示会を見た後は、マックにてかなり久々の三国志語り。
蜀軍における王平軍団の重要さとか、陸遜・潘濬コンビの荊州統治とか、
北のエキスパート達の事とか、中原から見た益州揚州とかそんな事をだらだらと。
やっぱ趣味の話を思う存分するのは楽しいね。

そして、帰りがけに寄った本屋で、以前から気になっていた
未来日記』と『チェーザレ』をそれぞれ購入。
後日読み終わり次第レビュります。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sibaansei.blog78.fc2.com/tb.php/41-3a119f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。