上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バジリスク―甲賀忍法帖 (1) バジリスク―甲賀忍法帖 (1)
山田 風太郎、せがわ まさき 他 (2003/05/02)
講談社
この商品の詳細を見る


先日、Y十Mがアニメになったら見たいって話を書きましたが、
あくまで現時点での評価は、バジリスク>Y十M。
もし、せがわまさき初読者に勧めるとしたら十中八九バジリスク。

バジリスクの面白さといったら、それはもう薬師寺天膳につきると思うのですよ。
ビッグマウスといえばネタキャラとして成り立つ為の重要項目ですが、
第三話にして、「ここはわし一人で十分じゃ」と言った2ページ後にあっさりやられるという
ヤムチャに通じんかといわんばかりのやられっぷりは一種の芸術の域。
まあ、彼は仮にも伊賀の副頭領で、「不死身」という反則な能力の持ち主なので、
そう簡単には死なないのですが、一度戦う相手には必ず負けている上に、
相手を倒した時は全部生き返った後の不意打ちという素敵キャラ。
まあこんなんでも、一応甲賀方の10人中4人は彼が倒しているので、
伊賀のエースと言わざるを得ないのが悲しいところです。

で、アニメ版のバジリスクをまだ見ていないのですが、
この天膳先生を演じるのがなんと「速水奨」だそうで。
「あなたさまにいのちの精をおそそぎ申す!」とかの名言(迷言?)を
速水奨に言わせるのは反則すぎる。物凄く見たい。
アニメ自体の評判も非常に良いみたいですし、
落ち着いたらDVDでもレンタルしてのんびり見てみたいです。

まあそういうわけで、バジリスクは非常に面白いので、
未読の方には是非読んでいただきたい漫画。
購買意欲をそそる為に、最後はお約束の霞刑部のサービスシーンで締め括る事と致します。
苦情は受け付けません。

刑部

スポンサーサイト
雑記CM2. │ TOP▲
  
コメント

 山田風太郎先生の著作は読んだ事がないけれど、評判いいから何か読みたいなと思っていたが、この漫画から手をつけてみようかのう。
野望軍師│URL│12/12 15:11│編集

バジリスクは全5巻とおさまりが良いですし、超絶お勧めです。
異形の者、とかそういう響きがお好きなら特に。
司馬│URL│12/12 17:56│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。