上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日読んだ「魔界転生」、もしこれを三国志verでやるとしたらどんなんなるのかなぁ、とふと妄想してみた。三国志曹操伝青シナリオの魔王孔明がある意味でこれに近いかも?

 三国志という世界だと、やっぱこういう妖しい術を使える役は太平道、五斗米道などの道教系、もしくは仏教系辺りが適任なんだろうなぁ。魔界転生の「死ぬ直前に儀式を行う」というルールだと、現役三国武将しか使えないので、呂布と太平道の生き残りとかそういう結びつきになってしまうんだろうけど、古の武将を転生させるという設定だったらもうちょい幅が広がるかも。例えば、後漢の楚王英の子孫なりサク融なりが渡来の仏教典から禁断の転生術の書を見つける、という設定で楚の名将を転生させて、小覇王孫策VS覇王項籍とか。シャマニズム文化が根強く残ってる遊牧民族を使うのもありかも。話の辻褄合わせるのが色々大変そうだけど、誰かそういうの書いてくれないかなぁ。他力本願寺。

 三国志が絡んでくる、かつ異能の力とかそういうのが中心の伝奇系、となると、クワンとかJOKERとか面白いものは少数ながら出てはいるし、ジャンル的には興味あるんですよね。かといって、志茂田なんちゃら氏の作品みたいな、兵が放った矢が女の股間に吸い込まれていく変態三国志を書かれても困りますが!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。