上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一騎当千 12 (12) 一騎当千 12 (12)
塩崎 雄二 (2007/01/09)
ワニブックス
この商品の詳細を見る


 あ、あくまで買ったのは通常版なんだからね!

 諸葛瑾が失禁して何故か太史慈が復活とかのわけわかめちゃんな展開は相変わらずですが、ざっと見所を挙げると、



・何故か魯粛が大谷吉継
・虎痴さんは手芸部でバレー部で柔道部に勧誘される白痴系デカ女
・主人公がウザイのはデフォルト
・ぞねぞねぞねぞねぞねぞねっ!
・袁術公路及ビ甘寧興覇ノ除名



 何というか、伏線張りすぎで展開がグダグダになってきて、良くも悪くも三国志版天上天下色が一段と強まってきた感じ。まあそれは前からだし、もはや天上天下の姉妹本ってのは周知の事実だし別にいいんだけども。
 まあそんな一騎当千の勾玉設定をパクった三国志もあるんですけどねー。確か、ブレ…何とか三国志とかいう漫画だったと思いますが。ちなみに、この前知人のある三国迷にその漫画に対しての評価を聞いたら、「コミックブレイドへの嫌がらせ」という説を立てていました。

 あと、個人的にはあの悲惨な扱いの甘寧がどっかで生まれ変わって活躍するのかなと思ってただけに、四天王除名っての見て吹いた。塩崎氏のカンネイキライポフっぷりは異常。「左慈(王允)、呂蒙、甘寧、楽就」の並びで袁術と一緒に除名になるのが甘寧とは予想できないですよ普通!まあまだ伏線っぽい内容が出ていたので、かませ犬としてあと1回ぐらい再登場しそうな雰囲気ですが。

 しかし…、壱巻の最後に出てきた馬超とか韓遂とか程銀とかはどこ行っちゃったんでしょうね。袁紹も未だに出てくる気配が欠片もないし。
スポンサーサイト
漫画CM0. │ TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。