上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 近年の何でもラブロマにする傾向にうんざりして、久しく大河はまともに見ていなかったのですが、山本ニート勘助とかヒロインっぽく出てきたのがいきなり死んで腹を割かれるとかそういう噂を聞いて見てみたくなったので今日見てみました……。お、面白い!!

 ネタ的には「ち、陳宮!」って感じのテリーの死にっぷりや「ぼくはきれいなヨシモト!」って感じの今川焼きにも吹いたんですが、純粋にドラマとして面白いですね。展開も読めなくて非常に良い。葵三代以来の久々にしっかり見てみようと思える大河でした。

 しかし、よく考えたらここ数年まともに歴史ドラマを見ていない事に気づいた。だからこそちゃんとした出来の物を普段以上に楽しめるってのもあるのかも。今度、映画化された「墨攻」を見に行こうと思っているのですが、そっちも楽しめればいいなぁ。遅刻しただけで打ち首にされるような殺伐とした、権謀術数渦巻く春秋戦国時代の雰囲気を再現した映画であればいいのですが。
スポンサーサイト
雑記CM0. │ TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。